■プロフィール

ぶらんくんのパパ

Author:ぶらんくんのパパ
とても疲れやすくなりました!
一口馬主/城めぐり/NMB48 etc

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 芸能ブログ NMB48へ
にほんブログ村に登録しています。


一般公開してます。遠慮なくどぞ^^

■カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
- - - - - - -

全記事

■カテゴリ

■出資馬リスト

●2008年産駒(6頭)8歳
●2009年産駒(7頭)7歳
全馬登録抹消

●2010年産駒(8頭)6歳
10-31 ラストインパクト

●2011年産駒(4頭)5歳
11-12 グランドサッシュ
11-55 スペシャルギフト

●2012年産駒(3頭)4歳
12-24 モルジアナ
12-27 オリエンタルダンス

●2013年産駒(2頭)3歳
13-05 アフィニータ

●2014年産駒(4頭)2歳
14-26 モーリーファ
14-48 バレーロ
14-49 ゼアブラヴ
14-48 イルーシヴハピネス

●2015年産駒(1頭)1歳
15-32 ネイルドイット

●お疲れ様でした(引退順)
08-54 ペコリーノ
08-55 シルクゴーオン
08-46 シエーナスプレーマ
08-05 セブンコンチネンツ
09-38 スマイリングノート
09-35 フィールグリュック
09-02 シルクヴェリタス
09-03 プロスペリタ
08-01 シルクレイノルズ
10-46 グローバルフライト
10-39 スターオンフェイス
08-35 シルクシュナイダー
10-33 インディファレンス
09-28 シルクメガスター
10-29 ユニバーサルキング
09-48 シルクラングレー
11-18 アインクラング
09-18 チャペルプリンセス
12-33 スペリオルラスター
11-23 ディールフロー
10-48 ローブティサージュ
10-22 ロレーヌクロス
10-02 インプロヴァイズ
13-54 ストーミーストーム

■リンク

■最新コメント
■最新記事
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |
城巡り〜その3【明石城】
姫路城リベンジ→赤穂城の後に時間があった為、勢いで立ち寄り。
一般的にはさほど有名じゃないし、私も百名城になければ多分知らなかった^^;

----------------------------------------------------------------
~Wikipediaより抜粋~

明石城(あかしじょう)

旧明石藩の政庁と藩主の居所が置かれた。別名、喜春城(きはるじょう、きしゅん-)、
錦江城(きんこうじょう)とも呼ばれる。縄張りは連郭梯郭混合式の平山城である。
丘陵舌端に築かれ、本丸付近は柿本人麻呂を祀った人丸塚があったと言われており、
この地は嘉吉の乱で激戦地となった。
明石の地は、山陽道が通り、北には丹波国、但馬国への道が分かれ、淡路島、四国の
ルートがあり、交通の要衝であった。徳川幕府が西国の外様大名の抑えの城として、
姫路城についで着目した。
櫓や石垣は1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で被害を受けたが全面修復された。
----------------------------------------------------------------

正直、あまり期待していなかったのですが…

JR明石駅のすぐ北隣という好立地^^
明石城1

近付いてみると結構規模ありそうなдそれに石垣も高いぞ!!
明石城2

櫓のひとつ(巽櫓)を下から眺めると…おおお!!これはなかなか!!
明石城〜巽櫓

運良くその巽櫓の内部も見学可能とのこと(ヤッタ!!)
内部から外を覗けば明石大橋も>o<
明石城〜巽櫓内より明石大橋を望む

散策しつつ天守台からもパシャリ。
明石城天主台より


なんだか良い意味でとても期待を裏切ってくれました。
さすがに百名城に選ばれているお城はハズレは無いのかもしれませんね。
これメインでというのはあれですが、姫路城や大阪城のついでに寄ると良いかも^^


スポンサーサイト

テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り〜その2【赤穂城】
姫路城リベンジ登城のついでに立ち寄りました。
思っていたより規模があり、もう少し余裕をもってスケジュール組むべきでした。
整備が完全に終わったら、再度訪問したいところです。

----------------------------------------------------------------
~Wikipediaより抜粋~

赤穂城(あこうじょう)

江戸時代、赤穂藩の藩庁が置かれた。忠臣蔵の舞台の一つとして知られる。縄張りは
変形輪郭式。本丸と二の丸が輪郭式に配され、北側に三の丸が梯郭式に置かれている。
銃砲撃戦を意識した設計となっており、十字砲火が可能なように稜堡に良く似た横矢
掛かりが数多く用いられている。
赤穂城は5万石の浅野氏には過度に広壮で、これがために財政難に陥った。5層天守の
造営も計画されていたが幕府への遠慮か財政難の為か造営されず、天守台のみが残る。
現在、本丸に建物はないが、往時の建物の間取りを原寸で地面に再現してあり、その
規模や暮らしぶりの一端を窺うことができる。
----------------------------------------------------------------

赤穂城1.jpg

赤穂城2.jpg

赤穂城3-天主台より.jpg


昼食代わりに列車の中でこれを……赤穂名物「塩味饅頭」
家でお茶をすすりながら食べるのが良いと思います;
塩味まんじゅう



テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。