■プロフィール

ぶらんくんのパパ

Author:ぶらんくんのパパ
とても疲れやすくなりました!
一口馬主/城めぐり/NMB48 etc

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 芸能ブログ NMB48へ
にほんブログ村に登録しています。


一般公開してます。遠慮なくどぞ^^

■カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

■カテゴリ

■出資馬リスト

●2008年産駒(6頭)8歳
●2009年産駒(7頭)7歳
全馬登録抹消

●2010年産駒(8頭)6歳
10-31 ラストインパクト

●2011年産駒(4頭)5歳
11-12 グランドサッシュ
11-55 スペシャルギフト

●2012年産駒(3頭)4歳
12-24 モルジアナ
12-27 オリエンタルダンス

●2013年産駒(2頭)3歳
13-05 アフィニータ

●2014年産駒(4頭)2歳
14-26 モーリーファ
14-48 バレーロ
14-49 ゼアブラヴ
14-48 イルーシヴハピネス

●2015年産駒(1頭)1歳
15-32 ネイルドイット

●お疲れ様でした(引退順)
08-54 ペコリーノ
08-55 シルクゴーオン
08-46 シエーナスプレーマ
08-05 セブンコンチネンツ
09-38 スマイリングノート
09-35 フィールグリュック
09-02 シルクヴェリタス
09-03 プロスペリタ
08-01 シルクレイノルズ
10-46 グローバルフライト
10-39 スターオンフェイス
08-35 シルクシュナイダー
10-33 インディファレンス
09-28 シルクメガスター
10-29 ユニバーサルキング
09-48 シルクラングレー
11-18 アインクラング
09-18 チャペルプリンセス
12-33 スペリオルラスター
11-23 ディールフロー
10-48 ローブティサージュ
10-22 ロレーヌクロス
10-02 インプロヴァイズ
13-54 ストーミーストーム

■リンク

■最新コメント
■最新記事
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |
城巡り〜その1【姫路城】
ちょと書き込み時期を逸した感もありますが…
先日9/20(日)予定してた城巡り第1回【姫路城】へ行ってきました。

日本各地に多数存在する城の中でも唯一の世界遺産にして天下の名城。
第1回はこれしかないでしょう!!(大阪から近いしね)

----------------------------------------------------------------
~Wikipediaより抜粋~

姫路城(ひめじじょう)

姫路市街の北側にある姫山および鷺山を中心に築かれた平山城で、日本における
近世城郭の代表的な遺構である。現存建築物の内、大天守・小天守・渡櫓等8棟が
国宝に、74棟の各種建造物(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)が重要文化財に
指定されている。1993年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。
姫路城の始まりは、1346年の赤松貞範による築城とする説が有力で、姫路城史や
姫路市はこの説を採っている。一方で赤松氏時代のものは砦や館のような小規模な
もので、城郭に相当する規模の構築物としては戦国時代後期に西播磨地域で勢力
を持っていた小寺氏の家臣、黒田重隆・職隆父子による築城を最初とする説もある。
安土桃山時代にかけて、黒田氏や羽柴氏が城代になると、本格的な城郭に拡張され、
関ヶ原の戦いの後に池田輝政によって大規模な城郭へとさらに拡張された。
江戸時代には姫路藩の藩庁となり、更に西国の外様大名監視のために西国探題が
設置され城主となる大名が頻繁に交替している。池田氏に始まり譜代大名の本多氏・
榊原氏・酒井氏や親藩の松平氏が配属され、明治新政府による版籍奉還が行われた
時の酒井忠邦まで約270年間、6氏31代(赤松氏から数えると約530年間、13氏48代)
が城主を務めた。明治時代には陸軍の兵営地となり、多くの建物が取り壊されたが、
大小天守群・櫓群などが名古屋城とともに国費によって保存される処置がとられた。
太平洋戦争において2度の空襲があったものの、大天守最上階に落ちた焼夷弾が
不発となる幸運もあり奇跡的に焼失を免れ、現在に至るまで大天守をはじめ多くの
城郭建築の姿を残している。
----------------------------------------------------------------

それでは出発〜(今回は新大阪から新幹線を使います)



今回はうちのくまちゃんも一緒に家族3人??での小旅行です。



姫路駅で降りたら駅前をひたすら北に向かいます。



お城が見えてきました。大手前は既に賑わっています。天気は極上の快晴!!



大手門をぬけると三の丸。さらに進んで、そこから先への登城には入場券が必要です【600円】
リーフレットは無料ですが、券売りのお姉さんは渡してくれません。自分で棚から勝手にいただく方式(笑)
そんなことはどこにも書いてないけど「お一人様一部」でねw



西の丸〜百間廊下〜天守閣のルートで廻っていきます。
廊下は先日ニュースに載ってた落書きが残っていましたが、ほんとにヤメろと…;;
(ということで写真も撮るの遠慮しました)
それにしても西の丸からの天守はホントに綺麗ですな〜



さて、いよいよメインの天守閣へ向かいますが…





なんだこれはーーーー!!!
登閣の行列が凄いことになっています;;これは予想外w



係りの方に聞いたら2時間待ち位とか…今回は断念して帰りました。
悔しいので、いちおう外からだけパシャ!さすが世界遺産やな・・・いずれ再登城を!!

大天守

- - - - - - - - - -

(2010年2月21日)
といことで…リベンジ登城行ってまいりました。
今回は秋の反省もふまえて開城時間に合わせてGO!!


前回立ち入れなかった部分も見学でき



天守閣の中もしっかり見学し、これにて姫路城完遂!!



しかし、ここは本当に何度でも行きたくなるお城です。世界遺産さすがやね!!


そうそう、これを忘れていました。
駅から姫路城までの間にヤマサというお店があり、つられて購入。
これはメチャ美味いです!!一気に食べつくしました^^
姫路名産.jpg




スポンサーサイト

テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(2)
城巡りを始める前に…
今頃になって日本100名城なるものが存在することを知ったので

スタンプ帳欲しさに公式ガイドブックを購入しようとしたのですが

在庫がどこにもなーーい;;

仕方がないのでアマゾンで定価より高い2500円で注文。

待ち切れず近所のコンビニで購入したハンディ版600円と見比べましたが内容ほとんど

同じでした。

スタンプ帳の有無で2000円近くの価格差とは…



あと日本城郭協会というのに入会してみました。

ドキドキしながら電話してみたのですが協会の方に丁寧に対応していただき…

数日後こんなものが↓↓↓



季刊の会報らしきものとスタンプ帳GET!!

アマゾンで買ったのは失敗でした…

- - - - --

ところでガイドブックのスタンプ帳は本誌に綴じ込みの付録となっているのですが

協会からいただいたものとはちょと違いがありまして…

表紙(左が協会からのもの/右が付録のもの)


中身(協会からのは写真とか掲載されてます)


Pあたりのスタンプ押印欄が違うので当然厚みも違います


ま、付録のほうは嫁用ということでいいか^^;

嫁は早くも「一人で楽しんできていいよ」と優しく城巡り拒否宣言を出していますが

今度の連休に予定してる一城目(もちろん姫路城)だけはついてきてくれるそうです…;;

ありがとネ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←にほんブログ村


テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(4)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。