■プロフィール

ぶらんくんのパパ

Author:ぶらんくんのパパ
とても疲れやすくなりました!
一口馬主/城めぐり/NMB48 etc

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 芸能ブログ NMB48へ
にほんブログ村に登録しています。


一般公開してます。遠慮なくどぞ^^

■カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

■カテゴリ

■出資馬リスト

●2008年産駒(6頭)8歳
●2009年産駒(7頭)7歳
全馬登録抹消

●2010年産駒(8頭)6歳
10-31 ラストインパクト

●2011年産駒(4頭)5歳
11-12 グランドサッシュ
11-55 スペシャルギフト

●2012年産駒(3頭)4歳
12-24 モルジアナ
12-27 オリエンタルダンス

●2013年産駒(2頭)3歳
13-05 アフィニータ

●2014年産駒(4頭)2歳
14-26 モーリーファ
14-48 バレーロ
14-49 ゼアブラヴ
14-48 イルーシヴハピネス

●2015年産駒(1頭)1歳
15-32 ネイルドイット

●お疲れ様でした(引退順)
08-54 ペコリーノ
08-55 シルクゴーオン
08-46 シエーナスプレーマ
08-05 セブンコンチネンツ
09-38 スマイリングノート
09-35 フィールグリュック
09-02 シルクヴェリタス
09-03 プロスペリタ
08-01 シルクレイノルズ
10-46 グローバルフライト
10-39 スターオンフェイス
08-35 シルクシュナイダー
10-33 インディファレンス
09-28 シルクメガスター
10-29 ユニバーサルキング
09-48 シルクラングレー
11-18 アインクラング
09-18 チャペルプリンセス
12-33 スペリオルラスター
11-23 ディールフロー
10-48 ローブティサージュ
10-22 ロレーヌクロス
10-02 インプロヴァイズ
13-54 ストーミーストーム

■リンク

■最新コメント
■最新記事
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

養老鉄道(養老線)
(2016年10月31日)

所要で故郷の岐阜県養老町に行く際に乗車しました。
時間はたくさんあったのと、途中でまだクリアしてない百名城(松阪城)に行く
ことにしていたので、どうせなら一番安く!をモットーにした鉄道利用(笑)

東大阪から近鉄急行(特急ではないとこがミソw)を乗り継ぐという過酷な
スケジュールを敢行してみました!

近鉄けいはんな線某駅→生駒→鶴橋→松阪→桑名→(養老)→大垣!!
移動だけでの所要約5時間。。。もう一生やらんと思いますwww

ただ思い出の養老線(昔は近鉄やったんです)に乗れて、ノスタルジック感。
ほんと、よかったと思ってます^^

----------------------------------------------------------------
揖斐川流域西側を縦断する路線。岐阜県と三重県を直結する唯一の鉄道路線でもある。
多度駅から美濃高田駅までは養老山地の麓を走る。沿線には多度大社や養老の滝など
名所がある。
途中にあるJR東海道本線・樽見鉄道乗り換え駅の大垣駅は、桑名方面と揖斐方面との
線路が合流するスイッチバック形の配線となっている。
----------------------------------------------------------------

懐かしの3両編成&車両カラーは未だ健在!



平日昼間だったので、究極のガラガラ。当然のロングシートですが、昔は
クロスシートの車両もあったと記憶しています。



養老駅。やはり瓢箪がぶら下がってましたw
養老=瓢箪→なんで?という方に簡単に説明しておくと、由来は「養老の滝」

老いた父親のために懸命に働いていた木こりの息子が、ある日養老の山奥で
見つけた滝の水を汲んだところ、滝の水がお酒に変わり、その酒の力で父親が
たちどころに若返ってしまった、という孝子伝説があるんですね。

で、この滝の水を汲んだとされる道具が『瓢箪』だった。そういうことです。

町章のデザインのモチーフになってたり、この話を聞きつけた元正天皇に
よって、西暦717年-724年まで、なんと元号が「養老」になっちゃったり。笑

ちなみに2017年は養老改元1300年になるそうで、どうせなら来年行きたかった。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

乗車&旅行 | コメント(0)
神戸の中華街
(2016年10月29日)

名古屋グランパスの応援に、神戸にお出かけしたのでついでに立寄り^^
神戸の南京町にある中華街です。
夕食どうしよかっなあって思ってたところ、そうやん!あるやん!ってことで。

まあ、ちょと勇気いりましたけどね。だって 【 ソロ 】 やったから…笑

中華街は横浜とか有名ですが、実はまるっきり初めて。ドキドキします!



長城飯店さんの北京ダック。パリパリ。どこまで食べてもパリパリ(笑)
味噌の味が個人的には超絶お気に入りでした!パリパリ^^



他にも
ユンユンさんの『焼小龍包』 (肉汁じゅわ~です!火傷注意!でも美味しい!)
そのお隣で龍鳳さんの『ちまき』 (あったか。懐かしいお味。椎茸&お肉がゴロン!)
店名忘れたけど『ごま団子』 (甘すぎない甘さ&あったか)
などなど美味しかった~

で、極めつけで美味しかったのが、本やウェブでも紹介記事が多いこちら↓
老祥記さんの、、、



豚まん!!!もうさすがのお味で、これはとにかく食べてみて下さいとしか!!!



ちなみに食べ歩きする前に少し不安があったのが、「買った後にどこで食べるか?」
という問題だったのですが、けっこうイートイン(と言うべきか?)できるお店も多くて
ゆっくりと楽しめました^^
まあでも、やはり観光地でカップルとか女子グループが多いので、ソロやとやっぱり
寂しいというか肩身が…(笑) お一人様に慣れてきた自分がつらいww 誰かーーー!

そうこう食べ歩いているうちに、すっかり日も暮れ。あたりはいい感じの雰囲気に。



さすがになんか、、、いたたまれなくなったので撤収しましたww また来ます!
中華街超おすすめ&美味しい&楽しいよ!



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

乗車&旅行 | コメント(0)
南海フェリー~意外と便利!
2010年8月22日(日)

四国の城めぐりにて往路で乗船してみました。思ったよりよかった!(笑)
大阪から徳島への移動であれば、電車やバスよりもこちらをおすすめします。

難波駅(南海)特急サザン→和歌山市駅→南海フェリー→連絡バス→徳島駅

時間は高速バスで直行するよりも、約1時間半ほど余分に見ておかないとですが、

☆広々したスペースでくつろげる。
☆海上で風にあたりながら、爽やかに移動することが。
☆デッキで煙草が吸える!←めっちゃ重要!

という大きなメリットがあります。更に料金も徳島での港から駅までの連絡バス代
合わせてもお安くなりますので、タイミング的に上手くはまればかなり便利ですね。

ちなみに以前に知人から質問されたことがあるのですが、フェリーは車専用・・・
などという事は一切ありませんので。人だけでも乗れますので安心して下さい。
南海フェリーの場合は人だけなら乗船手続きも特に不要。自販機で切符を買う
だけです。(和歌山-徳島 大人2000円)
和歌山市駅と和歌山港のフェリー乗り場も直結していて、屋根もあり雨が降っても
傘入らず。船が苦手な人以外はぜひ利用してみると良いのではないでしょうか。

南海フェリー~かつらぎ

南海フェリー~かつらぎタラップ

南海フェリー~かつらぎ船室

南海フェリー~かつらぎ売店

南海フェリー~かつらぎ上部甲板

南海フェリー~かつらぎ徳島到着1

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

乗車&旅行 | コメント(0)