■プロフィール

ぶらんくんのパパ

Author:ぶらんくんのパパ
とても疲れやすくなりました!
一口馬主/城めぐり/NMB48 etc

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 芸能ブログ NMB48へ
にほんブログ村に登録しています。


一般公開してます。遠慮なくどぞ^^

■カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

■カテゴリ

■出資馬リスト

●2008年産駒(6頭)8歳
●2009年産駒(7頭)7歳
全馬登録抹消

●2010年産駒(8頭)6歳
10-31 ラストインパクト

●2011年産駒(4頭)5歳
11-12 グランドサッシュ
11-55 スペシャルギフト

●2012年産駒(3頭)4歳
12-24 モルジアナ
12-27 オリエンタルダンス

●2013年産駒(2頭)3歳
13-05 アフィニータ

●2014年産駒(4頭)2歳
14-26 モーリーファ
14-48 バレーロ
14-49 ゼアブラヴ
14-48 イルーシヴハピネス

●2015年産駒(1頭)1歳
15-32 ネイルドイット

●お疲れ様でした(引退順)
08-54 ペコリーノ
08-55 シルクゴーオン
08-46 シエーナスプレーマ
08-05 セブンコンチネンツ
09-38 スマイリングノート
09-35 フィールグリュック
09-02 シルクヴェリタス
09-03 プロスペリタ
08-01 シルクレイノルズ
10-46 グローバルフライト
10-39 スターオンフェイス
08-35 シルクシュナイダー
10-33 インディファレンス
09-28 シルクメガスター
10-29 ユニバーサルキング
09-48 シルクラングレー
11-18 アインクラング
09-18 チャペルプリンセス
12-33 スペリオルラスター
11-23 ディールフロー
10-48 ローブティサージュ
10-22 ロレーヌクロス
10-02 インプロヴァイズ
13-54 ストーミーストーム

■リンク

■最新コメント
■最新記事
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■ブロとも一覧

城巡り~その19 【観音寺城】
休みを利用して行ってきました。蜂や熊の心配がない季節もあと僅か。
山城を潰すなら今のうち…ということで、今回はここに足を運びました。

----------------------------------------------------------------
~Wikipediaより抜粋~

観音寺城(かんのんじじょう)

近江源氏の佐々木氏、後に近江守護六角氏の居城で、小脇館、金剛寺城を経て
六角氏の本拠となる。標高432.9メートル、南北に伸びる繖(きぬがさ)山の山上に
築かれる。南腹の斜面に曲輪を展開、家臣や国人領主の屋敷を配した。総石垣で、
安土城以前の中世城郭においては特異な点とされる。天文年間には城下町・石寺
も置かれ、楽市が行われていた。周辺は琵琶湖や大中の湖、美濃から京都へ至る
東山道、伊勢へ抜ける八風街道があり、それらを管制できる要衝に位置する。
----------------------------------------------------------------

いきなり本丸の画像ですが、ご覧のとおり基本何もありません。
特に紹介するべきものも無い、遺構が点在するのみの城跡ですが、
雰囲気としては、小谷城から更に観光地要素を排除した感じ…ですねw


チキンな性分もあって、廻ったところは僅かですが、辿ったルートの
画像をペタペタと貼っていきたいと思います。画質はスマホなんでry^^;

とりあえず大阪から新快速で最寄駅の安土駅まで。約1時間ちょっと。
安土駅でタクシーに乗車。有料林道利用で山上の観音正寺表参道側
の駐車場まで送ってもらいました。料金2380円(林道料金込)でした。
ちなみにタクシー。待機はいませんでしたが、乗り場に記載されている
電話番号に連絡したら、すぐに来てくれましたよ。

平日の朝ということもあり、誰もいませんし車もありませんね(苦笑)


まずは観音正寺を目指し、石段を登っていきます。駐車場からの
石段には手すりがありますので、標準装備?のゴム付軍手着用で
すいすい…のはずでしたが、ここだけでも結構しんどかったです(汗)


息を切らせながら、10-15分程度で観音正寺に到着。深呼吸。
いちおうお参りしておきました。願い事はただ一つ!蜂とか熊とか…


さあ、それでは行きましょう。目指すは観音寺城本丸。いちおう
マイルールで本丸or天守(台)到達で城クリアとしていますので。






お寺の脇を過ぎると、いよいよ本格的に山道な感じになっていきます。
チキン発動しました(ToT)


いちおう分岐には看板がありますので、そこは少し安心なところです。
信じて進むのみ。


う~ん。やっぱり寂しいし、怖くなってきますね。でもね、昔ある人が
言ったんですよ。「男なら、危険をかえりみず、死ぬと分かっていても
行動しなくてはならない時がある。」って。俺は行きます!


お、本丸跡の看板発見。どうやら目標地点まで、もう少しの様です。
でもこの表記…少し判りにくいんですけど…とりあえず前進!


人工物発見!


おおお!ひらけた場所に出ました。どうやら本丸到着の様です。
周囲には石垣も残されていますね。手で触れて、しばし数百年の
時の流れに思いを馳せます。






本丸周辺をぶらついていたら、発見しました。どうやらこちらが大手…
先程の微妙な表記はここを示していたんですね。ここを下って帰路へ。


無事に観音正寺まで戻ってきました。休憩所でスタンプGETし一服。
自販機に灰皿も置かれていて、個人的にはありがたかったです。


下山はさすがにタクシー呼ぶのもあれなので、表参道を徒歩で下ります。
駐車場からもひたすら石段ですが、手すりはありませんでした。
まあ、登りに比べたら楽勝です。森の空気をかみしめつつ、のんびりと^^


表参道の石段入口ですね。


この日吉神社の左の道を進むと、石段入口になります。


石寺楽市に到着。下山の所要時間は約35-40分といったところでしょうか。
ここでタクシーを呼んで、近江八幡駅に向かいました。料金2620円でした。

繖山を眺めつつ、お別れです。ちなみに赤い矢印のところが表参道です。


ということで、百名城~滋賀県制覇となりました。夏場になったら絶対に
自分ひとりでは無理な場所だっただけに、今回クリアできて良かったです。
平井丸も勇気を出して行くべきだったとは思いますが、まあいいでしょう。

そうそう、登りタクシー&林道利用しましたが、時間が許すならば表参道
を麓から登るのも一興かと思います。下山した時の感触から言ってるだけ
なので責任は持てませんが…。なあに、たかだか1200段だけですよ(爆)

道中は観音正寺まで、自販機&トイレもありませんので準備は念入りに~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←山城は3-4月が一番ですね☆


テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り~その18 【江戸城】
昨年なんだかんだで行けずに終わった『日本百名城スタンプラリー』ですが、
決して止めちゃったわけではありません。

ということで…

出資している競走馬の祝勝会で、東京に出向いたついでに立ち寄りました。
日本百名城 NO.21 【江戸城】(皇居)です。

関東、特に東京にお住まいの方はご存知かと思いますが、感想は一言です。
とにかく…

広い!広すぎる!

さすがは天皇陛下のお住まい。さすがは徳川家の居城といったところです。

祝勝会の時間が迫っていたことや、見学途中でまさかの閉園放送(16時)
が流れたため、特に見たいところだけ回ってきました。
ここを見学される場合は、事前の下調べを念入りにされることを推奨します。


大手門~門からしてデカイ!
大手門1

大手門2

天守台~もちろんデカイ!!
天守台1

天守台2

天守台の上からパシャリ☆手前の広場あたりに「大奥」があったそうです。
天守台3

手前から桜田巽櫓~桔梗門~かすかに見える富士見櫓。夕陽が良い感じに。
桜田巽櫓~桔梗門~富士見櫓

二重橋・皇居正門と奥に伏見櫓。定番ですね。
二重橋・皇居正門~奥に伏見櫓

最後に有名な桜田門…と思ったらorz ちなみに坂下門も工事中でした(泣)
桜田門(工事中)

仕方がないので『桜の代紋』で勘弁してやりますわ(プチ怒w)
警視庁


大河ドラマでも「桜田門外の変」シーンが放送されたばかりということもあり、
見学を期待していた分、門の工事中は手痛い誤算でした。

そういえば、どこかで「全て(見学できる場所)見るなら所要3時間~」と記述
されていたのを見た気がしますが、大袈裟でもなんでもなく、それ位は必要と
思います。まあ、それだけ規模が凄いということで。

くどい様ですが、特に私のような【自称:田舎者】の皆さんは、ほんと事前に
しっかりと下調べを。季節や日によって開閉園の条件も違う様ですから。

ともかく、城巡りを再開できたのは良かったです。今年こそ近畿地区制覇するぞ!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ←よろしければポチっとm(_ _)m


テーマ:城めぐり - ジャンル:旅行

日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り〜その17 【彦根城】
2011年7月17日(日)

小谷城〜安土城と回った後、時間がもう少しありそうだったので彦根に向かいました。
観音寺と迷いましたが、暑いし蜂怖いし。。。彦根なら連休中だし国宝だから安心ですねw

ちなみにここは子供の頃も含めて何度も登城しているので、純粋にスタンプ目当てです!!
さくさくと見学して撤収しますか。とにかく暑いしww

彦根駅からタクシーを利用し、すぐに到着。あー、ひこにゃんの時間終わってるわ・・・
ということで博物館もスルーで600円だけ払い入城。スタンプもGET完了。

ほい、天秤櫓〜
彦根城~天秤櫓

えと、何だっけ?忘れた><
彦根城~櫓

着見台からの眺望(北側)この景色、好きやなぁ^^
彦根城~本丸眺望

ああ、連休中だから人多くて並んでますね。。。あっさりと天守内見学を諦めます(早ッw)
彦根城~天守入口.jpg

ま、外観位はパシャリとね。
彦根城~天守

何度も来ているので、さすがにいい加減な登城になってしまいました。
今回は滋賀県内3城クリア。次は行ったことのない城にしよう。うん、そうしよう。。。



日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り〜その16 【安土城】
2011年7月17日(日)

午前中を小谷城で過ごした後、長浜駅からJRで安土駅へ移動し次の目的地へ。
有名な【安土城】に到着です。暑いのでタクシー利用。料金700円台でした。

ここに来るのは初めてです。いちおう山城に近い雰囲気ですが、連休中なので
観光客も若干いる様子。安心度がアップします。
安土城〜入口

入山料500円を払います。料金所の奥に飲料の自販機と喫煙コーナーを発見し一服w
安土城〜料金所

それでは大手道からいざ!!
安土城〜大手道

羽柴秀吉邸跡
安土城〜羽柴秀吉邸跡

少し登るとこんな景色が。なかなか良いじゃありませんか^^
安土城〜大手道からの眺望

まだまだ登ります。安土城は全体的に道が広いので、何故か安心します。
小谷城で多少免疫がついていたのも良かったかもしれませんね。
安土城〜大手道途中

黒金門跡〜なかなか大きな石も使われていますね。
安土城〜黒金門

信長廟で手を合わせて…
安土城〜信長廟

いよいよ本丸天守台に到着です。
安土城〜天守台1

本やネットの記事でよく見かける天守の礎石ですね。
安土城〜天守台2

天守台からの眺望もなかなかのものです。
安土城〜天守台からの眺望

うっかりで登城開始から下山までの時間を計り忘れてしまいました。
建物等は現存・再建共になく、ほぼ石垣のみ。しかしながらその規模は凄いです。

惜しいのは信長の館をはじめとする資料館等がそばに無いことですかね。
観光客目線で言えば、ぜひこの山の麓に移転よろしくお願いします!!という感じ。

この後は時間的にあと一城は廻れそうでしたので、観音寺か彦根か迷ったあげく
絶対安全圏(熊とか蜂とか的にw)の彦根に向かうことにしました。
ちなみに帰りのタクシー呼んだら10分位で来てくれました。意外と早かった^^




日本百名城スタンプラリー | コメント(2)
城巡り〜その15 【小谷城】
そういえば書くのをすっかり忘れていましたが、先日の連休に少し百名城スタンプを
埋めに行ってきました。今年中に近畿と四国の残りを達成したいので、今回は滋賀へ。

2011年7月17日(日)

最初に訪問したのは小谷城。もう30年近く前になりますが、小6の時に登城しました。
夏休みの自由研究ネタに母親と登ったのは良い思い出ですが、かなりの山城ですね。

ということで季節がら蜂やら熊やらの出現可能性も大幅アップしておりまして。。。
チキンな私には本来なら夏の登城は無理。しかしながら今年はチャンスが到来しました。

その名も『小谷城バス』!!

小谷城〜小谷城バス

大河ドラマに便乗して開催されている「江・浅井三姉妹博覧会」の一環で山麓にある
江のふるさと館から城跡の番所跡付近まで、マイクロバスで運んでくれるのです。
そして特筆すべきなのは、これに本丸までのガイドさんが同行するということ!!

これは大きい!!だって夏の山城に一人で登らなくていいんですよ!!安心度超激増です!!
お値段は500円。いやいや、誰か一緒に登ってくれるんだったら千円でも出しますよw
(バスのチケットは江のふるさと館前にある売場でのみ販売・予約はできません)


私は朝一番(9:00)に乗り込んだのですが「長政班」十数名のお仲間でした。

小谷城〜小谷城バスpass


番所跡付近の降場まで約5分程度で到着した後、ガイドさん引率で同じ班の方々と
登っていきます。年配のグループさんや家族連れ、若いカップルさんも居られました。

ソロは私だけだったと思いますが(爆)

小谷城〜散策中


登城中にはこんな景色も。私には見慣れたところもありますが、やっぱ湖北最高です!!

小谷城〜眺望


バスを降りた後の実質的なスタート地点。案内看板前で簡単なルート説明をうけます。
チケット購入時に簡単な資料が貰えますので、それを見ながら進むのも良いでしょう。

小谷城〜林道つきあたり案内看板


桜馬場跡やら

小谷城〜桜馬場


黒金御門跡をぬけて

小谷城〜黒金門跡


大広間到着。この奥が本丸ですね^^

小谷城〜大広間


本丸には僅かですが石垣も残っています

小谷城〜本丸石垣


本当は本丸で終了なのですが、少し時間に余裕があったとのことで大堀切にも案内して
貰う事ができました。更に奥も見学したい人はここでお別れになります。
数名の方が向かわれましたが、私はここで皆さんと一緒にバスで下山することにしました。
(奥へ行った人も時間の違うバスで下山はできます)

小谷城〜大堀切左小谷城〜大堀切右


下山後は江のふるさと館から山沿いを徒歩で小谷城戦国歴史資料館へ。10分もかかりません。
展示物は少ないですが、お布施代わりに入館料を払って、いちおう見学。スタンプGET完了!!

小谷城〜戦国歴史資料館


資料館の前に博覧会各会場と長浜駅を結ぶ「博覧会バス」のバス停があり、長浜駅へ。
(バスのチケットは運転手さんからも買えます)

バス停になっている門の奥には追手道からの登山入口も見えています。
資料館へ寄ってから登城なら、こちらの手もあります。私はチキンさんなので無理ですがw

小谷城〜資料館前バス停


そういえば最寄の河毛駅ですが、無人駅ということもありタクシーも常駐はしてません。
なので車を使わない人は、素直に長浜駅から博覧会バスを使うのがおすすめです。
朝イチにこだわるなら、徒歩でゆっくり行くのもありですが…県道?をほぼ一本道なので
迷うことは無いでしょう。
私は何故か(臨時なのか予約なのか?)待機していたコミュニティバスの運転手さんに
運良く声をかけてもらえて、200円でふるさと館まで運んでもらえましたが(汗

参考:江・浅井三姉妹博覧会HP



日本百名城スタンプラリー | コメント(2)
城巡り〜その14 【名古屋城】
サッカー観戦で名古屋へ行ったついでに訪問しました。
ここ名古屋城は小学校の社会見学以来になりますね。

新大阪から新幹線で名古屋まで→
地下鉄乗換が面倒なのでタクシー利用(約5-10分)800円位と記憶…

降り場からすぐ目の前に正門がありました。入場券もここで(500円)
名古屋城〜正門

城内はいたるところで工事中が…メインは本丸御殿の復元の様です。
工事の様子が見学できるようにルートが設けられています。
ヘルメットも貸してくれますので、きちんと着用しましょう^^
名古屋城〜本丸御殿工事

味気ないコンクリ再建ではありますが、それでも威風のある天守。
戦災で焼失したのが本当に残念ですね。
名古屋城〜天守

GWということもあり、天守内などはムワッとした空気でちと暑かったです。
ちなみにやたらと『本丸御殿』推しが目に付きました。気持ちはわかるけど…w
そういえば有名な清正石を見てくるのを忘れていました。。。

工事が終わったら、もう一度ゆっくり見学したいですね^^


日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り〜その13 【千早城】
前の週でぬるい場所に行ったので、今回は山城をひとつクリアしてきました。
急遽決めたので近いところ…在住している大阪府内の【千早城】です。

難波から南海に乗って河内長野駅へ。そこからはバスで金剛登山口まで。
下車して徒歩ですぐのところに…

千早城(千早神社)表参道の登り口発見!!
千早城〜表参道入口

このような石段をひたすら登ります。ちなみにバスで移動中に発見した気温の
電光掲示板ではマイナス3度の表示。さすがに寒い(>o<)
千早城〜表参道途中

石段は500段ほどあるそうで、余裕かましてましたが結構キツかったです。
運動不足を痛感させられました。

それでも頑張って辿りつきました。四の丸!!広場になっており茶店もあります。
本当はここの茶店でスタンプGETの予定でしたが残念賞でした。
千早城〜四の丸

石段の途中からそうでしたが雪がうっすら積もっておりました。足元注意です。
この鳥居から奥に行くと本丸があります。人気が無く少し寂しい。。。
千早城〜本丸へ向かう道

三の丸にあたるところに城跡であることを示す石碑が立っています。
千早城〜三の丸にて城跡の石碑

そして二の丸?奥に千早神社の社殿があり、どうやら本丸だったところらしいです。
お賽銭を入れ、お参りしました。
千早城〜二の丸にて社殿(本丸)

この後、裏参道を使って下山。茶店のあった四の丸と三の丸の間に分岐があり
そこから下っていきます。ちなみに登りの分岐もそばにありますので間違うとえらい
ことになりそうです。要注意!!

途中で金剛山の登山道と合流します。写真は登山道と裏参道の分岐点。右側が裏参道。
石段苦手な人はこちらからチャレンジすると楽かもしれません。
千早城〜裏参道入口

この広い登山道を下ったつきあたりにスタンプ設置の『まつまさ』があります。
しいたけ茶が美味しかった^^しばし休憩の後、河内長野駅へ戻りました。

とりあえず山城をひとつクリア。次回は高取城でも目指そうかな。どうしようw

-Data-
新大阪-難波(地下鉄御堂筋線)11:12-11:27 所要15分270円
難波-河内長野(南海高野線区間急行)11:36-12:08 所要32分540円
河内長野-金剛登山口(南海バス11系統金剛山ロープウェイ行き)12:15-12:46 所要31分470円
金剛登山口停-千早城(神社)表参道入口 徒歩すぐ ※側に公衆トイレ。用足し必須w
表参道入口-四の丸 12:47-13:01 所要約20分
四の丸-本丸等 13:01-13:16 特に何もないので所要は個人差でしょう^^;
裏参道下山開始-登山道との合流まで 13:16-13:26頃 所要約10分
まつまさにてスタンプ押印-食事&休憩の後、金剛登山口バス停へ徒歩数分
金剛登山口停-河内長野(南海バス8系統河内長野行き)14:23-14:57 所要34分470円
■帰りのバスは金剛山の下山客で混雑。座れなかった。苦手な人は一考すべし。

さらりと見るだけなら登り下り含めて1時間程度。あっさり終了ですね。。。
服装と靴だけはしっかりして行った方がいいです。あと飲料は持っていくように〜



日本百名城スタンプラリー | コメント(2)
城巡り〜その12 【二条城】
2011年1月23日(日)

シエーナスプレーマの応援に行ったついでに立寄りました。チキンな事情により
冬場は山城をできるだけ…と思っていますが(徳島城の記事参照)何故かココに。。。

あ、でもある意味『山城』…ですね(汗

小学校の修学旅行以来となります【二条城】です。京都駅からバスで訪問。

京都駅前B1.B2のりば(9.50.101系統いずれでも行けます)→ 二条城前下車すぐ
運賃は220円でした。ちなみに城の入場料は600円です。

東大手門より入城(写真は城内から)
二条城〜東大手門

唐門
二条城〜唐門

二の丸御殿(国宝)…定番ですね。
二条城〜二の丸御殿

せっかくなので本丸も見学しましょう。櫓門を抜け本丸側からパシャリ。
二条城〜櫓門を抜け本丸へ

目立ちませんが天守台もちゃんとあります。
二条城〜天守台

天守台から見る本丸御殿。本丸御殿は中を見学できないのが残念ですね。
二条城〜天守台からの眺望(本丸御殿など)

最後にこれも定番。東南隅櫓。
二条城〜東南隅櫓

帰りですがバスに乗ろうとしたところ満員御礼パンパン状態!!ええ〜w
まさかバスに『入れない』とは。。。多分次のバスも…な気がしたのでタクシーを使いました。

二条城前に待機がいるので、すぐ乗れました。京都駅まで1530円。意外とかかったw



日本百名城スタンプラリー | コメント(2)
城巡り〜その11 【篠山城】
そういえば…もう2ヶ月前の話になりますが行っていました…
すっかり忘れていたよ。。。

2010年9月23日(祝)

朝から雷雨の影響でJRのダイヤが乱れまくり。二条城とココの2つ登城予定でしたが
二条城はスルーしました。篠山駅からタクシー使ったら2000円以上で…日が悪いらしいw

入城〜^^q
篠山城〜入口

大書院は中も見学するのがオススメ!!
15分間隔で上映されているビデオは先に見ておくと散策の楽しみが増します。
篠山城〜大書院

天守(台)からのパシャリはノルマなのですw
篠山城〜天守台からの眺望

篠山城といえば馬出!!なのか??
篠山城〜東馬出

石垣も結構ゴツイです。
篠山城〜石垣

周辺の古い街並みもゆっくり散歩すると、更に満足度が高まると思いますよ〜^^




日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
城巡り〜その10 【今治城】
2010年9月19日(日)

松山城を後ろ髪引かれながら撤収した後は、今回ラストの今治城を訪問しました。
四国の中では高松城に近い海城タイプです。
今治駅からはタクシーなら800円程度。バスなら今治城前に停留所あり190円。
バスはかなり本数あるのでお勧めです。いずれも10分程度で到着できます^^

入口は海に近いほうになります。行きま〜す!!
今治城〜入口

天守は立派なものですが鉄筋コンクリの再建なのが残念!!手前の像は藤堂高虎公。
今治城〜天守閣

天守最上階から。もちろん海も見えます。この城の堀は海水なんだそうで。
今治城〜天守からの眺望

鉄御門。こちらは木造で再建。中も見学できます^^
今治城〜鉄御門

せっかくなので堀の外側もぐるり!!
今治城〜いろいろ1

今治城〜いろいろ2

今治城〜いろいろ3

全部で約1時間程度の見学でした。しかしここは天守と門&櫓にそれぞれ展示物があって
城由来以外にも今治全体の資料館みたいになっています。細かいモノ含めた展示物の数は
かなりのものになりますので、そこらあたりもじっくり見るなら時間に余裕が必要です。

とりあえず百名城スタンプをようやく10個目GET!!
最初の姫路城(昨年9/20登城)からここまで丸1年かかってしまった。ペース上げようw




日本百名城スタンプラリー | コメント(0)
次のページ